TOEICのQ&A:英語のレベルによって目指すべきスコア、勉強法には違いがありますか?

TOEICのQ&A:英語のレベルによって目指すべきスコア、勉強法には違いがありますか?

現在の英語レベルがTOEIC300~400点台にある人は、まず650点突破を目指しましょう。中でも重点をおくべきところはリスニング学習です。「新公式問題集」をひたすらやりましょう。リスニングで100~150点くらいは簡単に上がります。ただ、600点以下の場合、基本的な文法が理解できていない、必須単語を覚えていない場合が多いので、先にこれらの力を図ってください。文法がわかり、英文がある程度読めなければ、リスニングでのスコアアップに影響が出ます。650点以上のレベルなら730~850点を目指します。この段階でもリスニングを中心に勉強します。まだリスニングセクションに伸びしろがあるので100点くらいは簡単に伸びます。リスニング以外にパート5で出題される文法の勉強、語彙の習得、パート7の読解問題の勉強もしましょう。パート5は「新公式問題集」だけでは足りないので、市販の問題集を解いて、問題の解法のパターンを徹底的にマスターしましょう。パート7はとりあえず「新公式問題集」を毎日時間を計りながら解きましょう。スキミング(文章の要点をすくい取り、全体の体大意を理解する技術)や、スキャニング(大量の文章から特定の情報を探し出す技術)も上図に取り入れましょう。問題分が少し長めのパート5の練習問題を使って、そ英文を短時間で頭から読む練習をするのも効果があります。800点前後のレベルの人は、そこそこ勉強してもスコアが上がらない伸び悩みの時間に入ります。850点突破、900点突破の前にはちょっと壁があるのです。このレベルまでくると、リスニングやパート5の文法問題ではすでに十分高いスコアを獲得していて、ここからの大きなスコアアップは望めません。そこでさらに上を目指すには、本格的にリーディング力やビジネス語彙力を備えなくてはなりません。「新公式問題集」での練習に加えて、市販の問題集を使って練習したり英文経済紙などを毎日コンスタントに読んで、読解力と語彙力を身につけていかなければなりません。少し時間はかかりますが、地道な勉強で必ずぐんと伸びる時期がありますので、あきらめずに頑張りましょう。ちなみに、900点を目指す場合、一番取りやすいのはリスニングで480点、リーディングで420点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です