「Newsweek 2016年6月21日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
ヒラリーはトランプを倒せるか

追いすがるサンダースを倒しようやく指名獲得を確実にした
前国務長官ヒラリーを待つ「暴言王」トランプとの死闘

こんな展開は、想像力あるれるハリウッドの脚本家にも思い付けなかったに違いない。今回の米大統領選挙は興奮と驚愕の連続だ。本選で対決することが確実になったのは、世界中にその名を知られる大物2人、彼らの戦いはアメリカの歴史上、最もダーティで激烈で、先が読めないものになるだろう。民主党の指名獲得を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官が狙うのは、アメリカ初の女性大統領の座だ。一方、共和党候補指名が確定した不動産王ドナルド・トランプは、過去に登場した大統領選の本選候補の中で、ダントツの変わり種。そして、これほど高感度が低い者同士が大統領の座を争う例も過去にない。2人のバトルは既に始まっている。先週、バラク・オバマ大統領がビデオ声明でクリントン支持を表明。その直後、トランプがおなじみの毒舌ツイートでオバマとクリントンを攻撃すると、クリントンは「#deleteyouraccount(アカントを削除しろ)」というハッシュタグをツイートしてやり返した。頑固で戦闘的でプライドが高い2人のどちらが勝つのか―全財産を賭けなければならないとしたら、取りあえずクリントンを選んだほうが安全だろう。(後略)

米大統領選 辛勝ヒラリーはトランプを倒せるか
分析 「適任」ヒラリーがここまで嫌われる訳
民主党 サンダース支持者は「トランプがマシ」
評価 元外交トップの知られざる実績

中国軍艦が尖閣に肉薄した理由
東シナ海 南シナ海問題で追い込まれ目をそらすため強硬策に出たのか

Periscope
FRANCE 祭典が続くフランスに再びテロの影
JAPAN 突然の接続水域侵入、中露の真意を探る
PERU フジモリを下した新大統領の前途多難
LIBERIA エボラ終息宣言はこれで何度目?
SWITZERLAND 「誰でももらえる所得」にノー
UNITED NATIONS 国連の弱腰に非難の嵐
SOUTH KOREA 「慰安婦」日韓合意が生き延びる理由
CHINA 洗濯CMと中国のアフリカ人「改造」志向
BRITAIN イギリスと欧州の運命の日まであと僅か

FEATURES&ANALYSIS
アジア 仲裁裁判で南シナ海の波高し
中国 カネで進める中国の欧州侵攻
自動車 VWのみそぎなき復活
テクノロジー 投資はもう金持ちの特権じゃない
スポーツ NBAが中国に送る熱視線
サイエンス 見えないオーラが個人識別のカギに

LIFE/STYLE
Movies ドイツ中が笑ったヒトラー風刺映画
Movies ウォール街の闇に迫る『マネーモンスター』
Entertainment 「マジックは立派な芸術だ」
Fashion ビンテージスニーカー人気が再々燃
Travel 市民直通ダイヤルでスウェーデンの魅力を
Food 欧州最古のワイン生産地が挑む大革命

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です