「Newsweek 2017年11月7日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
一生働く時代

おカネや生活のためだけでなく、健康のため──
「引退しないシニア」が支える新ピラミッド型社会の希望

今年3月、ニューヨーク州オレンジ郡のアンソニー・マンシネッリが誕生日を迎えたとき、祝福したのは家族や友人だけではなかった。国内外のメディアが駆け付け、彼の暮らしぶりや働く姿を報じた。なぜって?マンシネッリが106歳で、今も現在でハサミを握る世界高齢の理容師だからだ。マンシネッリは2012年、ギネス世界記録に認定されたが、その後も変わらず客のヘアカットを続けている。1920年代から理容師として働き始め、キャリアは90年以上。今は週に数日のペースで店に入るが、彼のカットの腕と接客術はサロン経営者が太鼓判を押すだけでなく、イギリスや日本からも常連客が訪れるほどだという。(後略)

社会 一生働く時代はすぐそこに
■United States アメリカを待つリタイア経済危機
■Germany 熟練の高齢労働者と移民頼みのドイツ
■Greece 早い退職、長い休暇のギリシャは状況一変
■Britain イギリス人の描く未来は悲観的?
■China 中国の老人にはやる「マージャン病」
健康 早過ぎるリタイアはリスクがいっぱい
視点 生涯労働なんておとぎ話でしかない
日本 職業マッチングは因数分解とIT活用が決め手
提言 現役か、引退か? 目指したいのは「英女王のシナリオ」

Periscope
KENYA 再選挙で深まるケニアの疑惑と混乱
JAPAN 権力を固めた日中トップとアジアの未来
RUSSIA ロシアW杯がISISの標的に
NATO 軍備強化でNATOとロシアの緊張高まる
NEW ZEALAND NZ女性新首相はトゥルドーかトランプか
SAUDI ARABIA あのサウジが穏健化を宣言したが
SAUDI ARABIA ロボットに市民権付与の偽善
CZECH 日系議員がチェコの右傾化をあおる
THAILAND 亡き国王の肖像に託すタイ国民の不安

FEATURES&ANALYSIS
共産党大会 中国発展の道は習近平カラー
メディア 共産党人事の誤報はなぜ生まれるのか
人権 「民主化なくして権利擁護なし」
米外交 東アジアサミットの欠席は大失策だ
対テロ戦 ISISの台頭と崩壊、その教訓
米移民 子供も容赦なし、狭まる移民包囲網
癌治療 AIの切磋琢磨が新薬開発を変える
医療 網膜の難病を救う遺伝子治療の光

LIFE/STYLE
Books トランプ前妻の笑える子育て本
Music ディランの「黒歴史」に新たな光を
Relationship 体臭と性的魅力の意外な関係
Movies 恐怖のピエロが怖くない『IT/イット』
Movies アン・ハサウェイが怪獣に!?
Movies アイ・ウェイウェイが映す難民の現実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です