「Newsweek 2017年6月27日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
インテリジェンス戦争
中国の標的

CIAの情報提供者を処刑し、日本人12人を容赦なく拘束──
スパイ戦を強化する中国インテリジェンスの最終目標

草むらに身を潜めていたいた鳥が、不意に羽ばたき飛び立っていく。その羽音を、英語で「フラップ」と呼ぶ。のどかな光景が目に浮かぶが、アメリカの諜報機関の隠語では、これが「スパイが消える(逃げる、寝返る、殺される、捕まえる)」ことの意になる。先月来の報道によれば、中国の公安当局は7年前から、中国国内に潜伏するCIA工作員(と疑われる者)の摘発を始めた。10~12年にはひろかに「外国の悪魔」と通じようとする者への見せしめとして、CIAへの情報提供者12人以上を処刑。今も6人ほどの身柄を拘束しているという。中国当局が台湾の諜報機関に工作員を潜入され、アメリカの国家安全保障局(NSA)の中国における情報収集活動を無力化したとの話もある。(後略)

インテリジェンス 米中スパイ戦争は終わらない
日中関係 「日本人スパイ」という名の人質
諜報活動 アメリカを狙う中国スパイの猛攻
台中関係 攻め入る中国に台湾は警戒心なし

ブ レグジット大惨事の回避策
イギリス 与党敗北で大混乱、合意なしで交渉期限切れの可能性も

Periscope
FRANCE 下院選にもマクロン旋風が
UNITED STATES 捜査拡大とトランプ究極の選択
SYRIA 米シリア空爆で急増する民間人の犠牲
CUBA トランプ、キューバ制裁復活の本気度は
GREECE ギリシャ危機はもはや欧州には過去の問題
AFGHANISTAN 判断を丸投げするトランプの無責任
DEMOCRACY 世界を襲う「大衆の反乱」
BRITAIN ロンドンのタワー火災に「大量殺人」批判

FEATURES&ANALYSIS
ヨーロッパ 意外な底力を見せるユーロ圏の経済
北朝鮮問題 ロシアの対北「抜け駆け」を許す
犯罪 世界最恐と化す北のハッカー
ロシア 大規模デモは反プーチンか
米社会 あのサンダースも上位1%の富裕層に
ビジネス ベンチャーの未来は起業しない起業へ
医療 シャクトリムシが癌検査を変える

LIFE/STYLE
Games ゲーセンがVRで華麗に復活
Art 山並みに映える美術館で「ショー」の続きを
Health ほどほどでも飲酒は脳に有害?
Health 週末だけの朝寝坊は不健康のもと
Movies 『ありがとう、トニ・エルドマン』の笑いと洞察
Movies 『ハクソー・リッジ』が描く戦場の非暴力
Music 混沌とした社会を変えるオペラの力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です