「Newsweek 2017年5月23日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
韓国外交の暗雲

新大統領が誕生した韓国だが内政は他国に振り回され
外交も明確なビジョンがない状況に変わりはない

圧政を続けた大統領を民衆の力で倒し、その中心にいたヒーローが新たな指導者になる。先週、韓国の新大統領に就任した文在寅(ムン・ジェイン)の選挙戦での勝利は、勧善懲悪の韓国歴史ドラマのような結末だった。むろん、文の仕事は前任者である朴槿恵(パク・クネ)を倒して終わりではない。これから、その何倍も困難な課題に取り組まなければならない。AP通信は韓国の大統領を「アジアで最もタフな仕事」と形容したが、文の前に立ちはだかる課題の多さと難しさを見れば、タフというよりむしろ逃げ出したくなるような仕事かもしれない。その課題とは、昨年秋から市民デモ呼び続けたように大統領の権限を弱め、検察などの権力機関を政権から独立させ、経済を牛耳る「格差の元凶」財閥の支配力を弱めることだ。(後略)

韓国政治 革新大統領を待ち受ける呪縛
外交戦略 対北ビジョンを欠く新大統領
太陽政策 北朝鮮問題「自主解決」の幻想
分析 現実路線か、日米へのケンカ腰か

冷めた国家を導く情熱のマクロン
フランス 新大統領はEU嫌いの国民の心をどこまで動かせるか

Periscope
SOUTH CHINA SEA 南シナ海で「中国を忖度するな」
UNITED STATES 解任劇でも真相追及の声は上がらず
FRANCE マクロン最初の課題はトランプとパリ協定
IRAN 大統領選直前のロウハニに卵攻撃
ITALY 地中海に沈む難民をイタリアは見捨てた
EUROPEAN UNION ルペン敗北でも危機は終わらず
UNITED STATES トランプ聖地巡礼の深謀遠慮

FEATURES&ANALYSIS
米政治 FBI長官騒動は外交にも大ダメージ
インタビュー トランプはニクソンになるのか
テロリスト ビンラディンの後継者を追え
ミャンマー 中国が進める「属国」の和平
ミャンマー政治 「民族浄化」を批判できない訳
ロシア プーチンを脅かす満身創痍の男
視点 カナダ首相は「反トランプ」という幻想
先端科学 宇宙の放射線からクルーを守れ
ベンチャー オンライン辞典で広がる手話の世界

LIFE/STYLE
Work コンプライアンス研修は時間と金の無駄
Gadgets デスク下のブランコで運動不足解消
Movies ひねりの巨匠のひねりなき『スプリット』
Movies 人生の全てが詰まった137分
Pets 科学が解き明かす猫の本心
Food 伝説のレストランが未来の実験室に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です