「Newsweek 2017年5月2日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
国際情勢10大リスク

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──
リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

米ソが互いに大量の核兵器を持ち合い、人類を破壊の恐怖に追い込んだ冷戦が終わって25年以上。国際社会は局所的な戦争テロ、経済危機に見舞われつつ、おおむねアメリカ中心世界秩序によって安定してきた。その「パックス・アメリカーナ(アメリカによる平和)」に陰りが見え、世界は冷戦終結後で最悪の危機にさらされている。震源地はほかでもないアメリカだ。今年1月に就任したドナルド・トランプ大統領は「アメリカ・ファースト」を掲げる。軍事や経済で今後、必要以上に国際社会に関与しないという姿勢だ。就任100日を迎えるなか、シリア爆撃や北朝鮮との対立、中国との(一時的な)融和姿勢など、自国第一主義は影を潜め始めたようにみえる。(後略)

■ 国際情勢  リーダーなき世界が生むリスク
リスク1 北朝鮮  金正恩の高笑いが止まらない理由
リスク2 韓国  「進撃の左派」が同盟関係に暗雲を
リスク3 ドナルド・トランプ  「即興」外交を操る世界最大の権力者
リスク4 仏大統領選  フランスが選ぶ「変革の顔」は?
■ 欧州経済  「ルペン当選」でユーロ離脱の深刻度
リスク5 ロシア  本当に怖いのはプーチンのパラノイアだ
リスク6 中国  習近平は毛沢東になるのか
■ 米中関係  それでも危ないアメリカと中国の仲
リスク7 トルコ  エルドアンは独裁への道を歩むのか
リスク8 ポピュリズム  大衆迎合主義が世界を非道な争いの地にする
リスク9 イラン  穏健派の落選で再び欧米と対立?
リスク10 国連  国際機関に終わりの日が迫る
■ブレグジット/ISIS/ASEAN/南アフリカ/金融危機/ドイツ
■人道問題への不感症が危機を生む

Periscope
CHINA 中国が政治闘争にインターポールを利用
UNITED STATES トランプとオバマ、移民に厳しいのは?
SLOVAKIA 腐敗に立ち上がるのは新世代
HAITI ハイチPKOが遺した性的虐待問題
AUSTRALIA 新たな豪移民規制は「価値観」まで問う
BRITAIN メイが賭ける前倒し総選挙
GREECE ギリシャで性的搾取に遭う難民の子供たち
CHINA 習近平は朝鮮有事に勇気なし

FEATURES&ANALYSIS
軍事 北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相
米軍 カール・ビンソン「迷走」の深刻度
シリア 真の問題は化学兵器ではない
インドネシア クリーンな大統領の正念場
人道危機 過激派から逃れた人々を飢餓が襲う
イノベーション 94歳発明家の新たな一手
テクノロジー 驚異の素材で海水を飲み水に

LIFE/STYLE
Travel 世界の富豪が愛する古き高級避暑地
Movies 21世紀版に変身した『美女と野獣』
Movies チベットの草原に流れる親子の日常
Music 次世代ポップクイーンの野心と幼さと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です