「Newsweek 2017年4月18日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
シリア黙示録 トランプの戦争

化学兵器を使用したアサドにトランプがミサイルで「鉄槌」
アメリカのシリア爆撃で国際情勢はどう変わるのか

シリアの反体制派支配地域で、神経ガスのサリンを使ったとみられる空爆があったのは今月4日のこと。子供を含む多くの市民が犠牲となった映像が世界中を駆け巡った。これにこれに激怒したドナルド・トランプ米大統領は6日、空爆の拠点となったシリアのシャイ ラト空軍基地にミサイルを撃ち込むよう命じた。一見胸のすくような措置だが、その決断は大きな危険をはらんでいる。シリア情勢はこれまでになく混沌としているからだ。そのカオスぶりは、米軍事研究所(ISW)が来月末に発表したリポートに如実に表れている。それによると、「アルカイダがシリア北部で形勢を立て直し、政府に対する大規模な戦闘を再開した」らしい。最近は存在感が薄くなった国際テロ組織アルカイダだが、シリアで活動するイスラム教スンニ派の武装組織と手を組み、パシャル・アサド大統領率いる政府に対する戦いを激化させているという。(後略)

アメリカ シリア爆撃の勝算とリスク
外交 トランプに質す3つの疑問
軍事戦略 泥沼化の悪夢を避けられるか
■ロシアは現地に軍艦を派遣
■アサドの基地は無事だった?
■中国が喜んだ突然の空爆
解説 迷宮と化したシリアの6年間
米ロ関係 プーチンの「操り人形」が豹変した?

Periscope
SYRIA シリア攻撃に踏み切ったトランプの思惑は
SOUTH KOREA 左派の大統領候補が頼る保守勢力
RUSSIA 欧米を脅かすロシア海軍最強の原潜
HUNGARY ハンガリーはソロスと民主主義を嫌う
BRITAIN 早くも戦争論まで、ブレグジットの火種
RUSSIA 地下鉄テロに自作自演説が生じる訳
TAIWAN 「一つの中国」が圧殺する台湾
VENEZUELA 立法権剥奪は撤回でも混乱は続く

FEATURES&ANALYSIS
米中関係 地味に終わった「巨頭」会議
情報機関 CIAに潜む中国二重スパイ
中東 トルコを脅かす「ありふれた」独裁
政策 サウジも始めたアジア重視策
紛争 南スーダン内戦で少年兵が見る地獄
米海軍 新兵器の試験はバーチャル艦船で
感染症 抗生物質が効かない細菌が増殖中
ヘルス ヘア製品の不具合な真実
技術 あなたの人さし指をハッカーから守る

LIFE/STYLE
Fashion 衣装でたどるダイアナ妃の進化
Movies ディズニーアニメが開いた言葉の扉
Movies 25年目の「ただいま」という奇跡
Science ミレニアル世代とテレビの相性
Sports 世界最高峰に立つ一人きりの戦い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です