「Newsweek 2017年3月28日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
ミャンマー
語られざる民族浄化

民主化したミャンマーで続く現代のホロコースト
虐殺され続けるロヒンギャになぜ世界は無関心なのか

ホロコースト―言わずと知れた第二次世界大戦中のドイツ・ナチス政権による国家的・組織的なユダヤ民族の迫害と殺戮のことだ。だが、国家的・組織的な民族迫害は過去の歴史ではない。今もアジア、それも民主化したはずのミャンマー(ビルマ)で起きている。この国で続く被害は現代のホロコーストと言える。その犠牲者はロヒンギャ。ミャンマー南西部のラカイン州を主な居住地とするイスラム系少数民族だ。国民の95%を仏教徒が占めるミャンマーにおいて宗教的少数派だが、古くからこの地に暮らす。にも関わらず、軍事政権「ミャンマー人」を定義した82年の国籍法によって無国籍状態に置かれ続けている。(後略)

アジア ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺
人権 バングラデシュの無慈悲な救済策

欧州を揺るがす要注意人物
ドイツ政治 極右政党AfDの実力と女性党首ペトリーの素顔

迷走するポスト朴の韓国
政治 大統領は弾劾したが社会の分断は深まるばかり

PERISCOPE
UNITED STATES トランプvs「大人」のメルケル
NETHERLANDS ポピュリズム政党敗退の裏側
SOMALIA ソマリア海賊が5年ぶりに発生した訳
EUROPEAN UNION 「スカーフ禁止はOK」判決の波紋
YEMEN イエメン飢餓をトランプは見捨てる?
TURKEY 難民でEUを脅すトルコの本当の狙い
SCOTLAND 「残留派」が独立を求める皮肉
BELARUS ベラルーシでパラサイト税に抗議の嵐
UNITED STATES 暴言王もつらいよ?
CENTRAL ASIA グレート・ゲームに変化の風が

FEATURES&ANALYSIS
米政権 まともな閣僚を冷遇するトランプ
米外交 影薄い国務長官の同行記者は1人だけ
政策 「国連嫌い」トランプ政権の牽制球
アフガニスタン タリバンとの闘いに勝つカギ
中東 困窮エジプト、無謀な宇宙開発
環境 石油も環境破壊も無縁な合成ゴム

LIFE/STYLE
Art 再び輝きを増す草間彌生ワールドへ
Music 王者メタリカは「永遠の探求者だ」
Theater 『サンセット大通り』主役はこの私
Movies SF版タイタニック『パッセンジャー』の違和感
Movies あの俳優の美声に注目!『SING』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です