「Newsweek 2017年3月14日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
ポピュリスト大研究

ブレグジット、トランプ当選……世界で続くポピュリズム旋風
単純化されがちな「大衆扇動家」の本質を見誤るな

フランスの歴史家フェルナン・ブローデルは、世界史における「長期持続」論を広めたことで知られている。既に没後30年以上たっているが、その理論は今日の激変する世界でますます重要性を増している。今月15日のオランダ下院選挙では、ヘールト・ウィルダース党首率いる極右・自由党がが第1党になりそうな勢いだ(ただし自由党との連立に積極的な政党がない現状では、政権獲得の可能性は低い)。フランス大統領選でも、極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が4月の第1回投票で首位に立つ可能性もある(こちらも決戦投票では敗北すると予想されている)。もしブローデルが健在なら、ヨーロッパ全土で左右両派のポピュラリズムが台頭する現状に何を思っただろう。(後略)

政治 欧州ポピュリズムの歴史的考察
分析 ポピュリズムを正しく理解せよ
各国 検証・世界のポピュリスト
日本 ポピュリズムが日本政治に押し寄せる日
仏大統領選 ルペンは「女トランプ」か?
経済 破滅の日まで市場は好況に沸く
視点 トランプに見るファシスト度
「最後の勝利」へ北が突き進む
分析 ミサイル実験、暗殺事件──気鋭の専門家が読み解く北朝鮮の狙い
制裁 中国の対北強硬姿勢は本物か?

Periscope
UNITED STATES ロシア問題がトランプの娘婿にも
TRADE トランプのWTO批判は暴論でもない
UNITED STATES ロシアとの接触を隠した司法長官
GERMANY ヘイトクライムの多発が難民を脅かす
BY THE NUMBERS 宇宙開発よりクリミア併合が誇り
SYRIA シリア北部の複雑過ぎる勢力図
EGYPT ムバラク無罪で本当に終わったアラブの春
RUSSIA トランプ豹変でプーチンは鬱
FRANCE オバマを大統領に!パリは燃え上がる

FEATURES&ANALYSIS
米中関係 中国的特徴ある経済圧力
外交 習近平が戸惑トランプとの新型関係
北朝鮮 異母兄も消した金正恩体制の闇とは
中東 イエメンでイランをたたく勘違い
歴史 今よみがえる日系人収容の悪夢と教訓
獣医学 インフルエンザから愛犬を救え

LIFE/STYLE
Autos 『ナイトライダー』の夢の車を求めて
Movies 官能とだまし合いで魅せる『お嬢さん』
Technology ほぼ水なしで洗う究極のエコ洗濯機
Technology お出かけは「空飛ぶタクシー」で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です