「Newsweek 2017年2月7日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
トランプ支持者の本心

口汚い言葉で政敵を罵る新大統領はなぜ支持を失わない?
メディアが伝えないトランプ支持者たちの複雑な本音とは

ドナルド・トランプは米大統領に就任した直後から、大統領令を矢継ぎ早に連発している。ホワイトハウスの主となった今、どんなに乱暴な選挙公約も実行に移せると信じているのかもしれない。人工妊娠中絶について「助言や情報」を提供する外国のNGO(非政府組織)に対する連邦政府の資金援助は停止。メキシコとの国境に壁の建設を指示。不法移民の(の一部)は強制送還。シリアを含む一部中東諸国の国民の入国を一時停止。イスラム教徒とメキシコ人、移民、そして女性を狙い撃ちした格好だ。こうした問題については、自分の主張を国民が支持しているとトランプは考えているらしい。しかし現実は違う。アメリカ経済に関するトランプの見解に共感を示した白人たちも、イスラム教徒や不法移民に関する見解は必ずしも支持していない。妊娠中絶に対する賛否は別としても、男性たちはトランプの女性蔑視を容認していない。選挙中も、トランプがこうした主張を力説すればするほど、反発する国民が増えていった。トランプが大統領選に勝利したのは事実だが、彼が就任直後から実行に移した一連の差別的な政策に対して白紙委託がなされたわけではない。(後略)

米政治 「トランプ支持」の複雑な真実
支持者 リベラルが見過ごすトランプ愛の源泉

政治ショーと化した大統領令
政策 ツイッターの次は署名で世界をビビらせるのか
■情報 ハッカーが次に狙うのはトランプのスマホ?
米外交 高官が続々辞任、新政権を襲う外交の機能不全
大統領顧問 トランプの史上「最恐」のブレーン

Periscope
UNITED STATES 新国防長官の初外遊は「謝罪ツアー」
BRITAIN EU離脱を見据えた英交渉の前途多難
ISRAEL 米大使館エルサレム移転が招くもの
NETHERLANDS 極右に押される首相の苦しい一手
KOSOVO 「コソボはセルビア」列車で紛争再燃?
BRITAIN 最高裁判決後もブレグジットは可能か
RUSSIA ロシアの喉元に中国が「刃」を?
NORTH KOREA トランプの北朝鮮対策はアメとムチで
UNITED STATES 「トランプの壁」で移民は阻止できるか

FEATURES&ANALYSIS
韓国 潘文は大統領には程遠い
オピニオン 北朝鮮政府の真の脅威は国民
パキスタン マララが上る大人への段階
新技術 「野菜足りている?」手のひらでチェック

LIFE/STYLE
Television 名探偵コンビ、衝撃の第4章へ
Health 心臓病の死亡リスクが腕の太さで?
Health 飲んだ後の食欲増は脳神経の仕業
Food ワインの国の絶品クラフトビール
Food チャイニーズ・フードの歴史拝見
Movies 感動巨編になれなかった『ニュートン・ナイト』
Movies 原作とキャストと監督がはまった会心作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です