「Newsweek 2017年1月24日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
トランプ・ワールドの希望なき幕開け

ドナルド・トランプがついに米大統領就任へ──
「異次元の政治家」にできること、できないこと

アメリカには、次期大統領ドナルド・トランプのいわゆる「現実主義」を称賛する人々がいる。トランプは厄介な道徳的ジレンマや壮大な責任感に悩まされず、アメリカにとって正しいことだけをするだろうと、彼らは言う。利益第一の抜け目のない実業家たるトランプの下、アメリカはより強く、より繁栄するだろうと。率直に言わせてもらえば、この見解は妄想にすぎない。確かにトランプは道徳的ジレンマにとらわれない。古代ギリシャの歴史家トゥキュディデスが定義した不道徳なリーダーそのものだ。「人々をだますことで支持を獲得し、彼らの怒りと感情」を利用する「狂暴な人物」だ。だが、現実主義が不道徳である必要はなく、望ましくもない。しかも、トランプに現実主義者の資質があるとも思えない。ヘンリー・キャッシンジャー元国務長官の伝記で知られるハーバード大学のニーアル・ファーガソン教授は大統領選後の論稿で、トランプが取り得る選択肢として「リアルポリティック(現実政治)」を推奨している。(後略)

米政治 トランプ政治はエセ現実主義
提言 新大統領が知る権力の幻想と現実
■発言 ツイッター大統領の放言が止まらない!
警鐘 規格外の大統領を見くびるな
経済 トランプが始める米中貿易戦争
軍事 国防長官は大統領の暴走を防げるか
東アジア 日本と中国の仲を「台風」接近がつなぐ?
主張 疑惑のメモを黙殺してはならない

Periscope
UNITED STATES オバマ最終演説の希望と不安と
EAST ASIA 大統領弾劾の余波が日韓を直撃
SOUTH KOREA 「THAAD報復」攻撃に悩む韓国
CHINA 環境で世界をリードするのは中国に?
EUROPEAN UNION 難民フェンスが野生動物を脅かす
SWITZERLAND ダボス会議でも主役は中国とあの男
SOUTH KOREA 朴を追い込む「欠席裁判」
FRANCE 仏大統領選の主役2人とダークホース1人
SOUTH KOREA 凱旋した潘基文に思わぬハードルが

FEATURES&ANALYSIS
中国 貿易戦争より怖い「一帯一路」の未来
米大統領 オバマのレガシーは風前の灯火
石炭ビジネス 中国が環境汚染を輸出する
犯罪 ハッカー天国の新時代
テクノロジー アフリカIT革命は躍進中
軍事 傷の治療も行う新型防弾チョッキ

LIFE/STYLE
Movies カンバーバッチが脳外科医を熱演
Movies 映像美のサイコホラー『ネオン・デーモン』
Movies スコセッシが描き切った『沈黙』の世界
Movies 「偉人」オバマの若き日を映画にしたら
Health インフルエンザの疑問に答えます
Health パイロットに広がる心の病
Products とろけるチーズの極上の楽しみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です