「Newsweek 2016年12月27日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
独裁者とSNS
偽(フェイク)ニュースの世界

独裁者が悪用するソーシャルメディアの「暗黒面」
民主主義をむしばむフェイクニュースの脅威

政治にも社会的にも激震続きだったこの1年。だがもっと衝撃だったのはストトゥルース(脱真実)の世界の出現だ。そこで権威ある情報源のほとんどが疑われ、怪しげで出所不明な反事実の挑戦を受ける。20世紀最後の10年におけるインターネットとウェブ空間の出現は、民主主義に偉大な恩恵をもたらすものとして歓迎された。情報は権力の一形態となり、しかも安く手軽に入手できるようになった。民主国家の人々は昔なら近寄れなかった領域にも参加できるようになるはずだった。21世紀最初の10年にはソーシャルメディアが発達し、この傾向がさらに加速するように思えた。民衆の大規模な動員が容易になり、ウクライナのオレンジ革命や中東各地の「アラブの春」、そしてミャンマー民主化の原動力となった。人と人が直接に情報を交換できる世界では、主として独裁国家に生息する「情報の門番」も役立たずになると思われた。こうした明るい見通しにも若干の心理はあった。しかし別の、もっとダークな動きが着々と進んでいた。狡猾な独裁者たちはネットを操作する方法を学んだ。中国は大量の検閲官を配置したし、ロシアはネット荒らしのプロを雇い、悪質なウイルスをばらまいてソーシャルメディアに偽情報を拡散させた。(後略)

メディア 「脱事実」が民主主義を殺す
視点 ソーシャルメディアの暗黒面
ソーシャルメディア フェイスブックの避けられない戦い
サイト 偽ニュースで築いたプロパガンダ帝国
ビジネス フェイスブックよ、中国はやめておけ
社会 ポスト真実時代のメディアリテラシー

Periscope
CHINA 中国の米潜水機拿捕で南シナ海に緊張が
SYRIA 「アレッポの惨劇」を招いた欧米の重い罪
YEMEN アメリカの武器が民間人を殺す
ITALY ポピュリスト躍進でイタリアはさらに迷走
BRITAIN 移民労働者の不足はロボットに任せろ
UNITED STATES トランプ政策の勝算はゼロ
MONGOLIA モンゴルが切るインドカード
JAPAN 北方領土問題はプーチンの「肩すかし」

激動と希望の2016年を振り返る
United States/Europe/Middle East/
Middle East & Africa/Asia/
Latin America/Disaster/Newsmakers

FEATURES&ANALYSIS
貿易 トランプの勘違い対中政策
米外交 中国が笑えないトランプ外交
ブラジル ポスト五輪のリオに訪れた外交
欧州 迫る来るフィシズムの靴音

LIFE/STYLE
Theater 『くるみ割り人形』の冬が来た!
Movies マイルス・デイビスの輝きを探して
Movies 愛が空回りした『MILES AHEAD』
Movies テレンス・マリックの深遠なるマンネリ
Travel 農園暮らしは巨匠が手掛けた別荘で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です