「Newsweek 2016年10月4日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
進化する中国軍

高学歴人材、最新鋭兵器、洗練された組織……
かつてのイメージを覆す人民解放軍の知られざる変貌

「海上における軍事衝突への準備を深化させよ」南シナ海の90%の領有権を主張する中国に対し今年7月、オランダ・ハーグの国際仲裁裁判所がその法的根拠をはっきりと否定する裁定を下した。直後に、中国軍制服組トップの范長龍(ファン・チャロン)はそんな言葉を発した。30年以上続く経済成長を背景に、中国の国防費は前年比2桁以上か、それに近い伸びを続けてきた。経済成長の鈍化を反映して今年は7.6%増にとどまったが、国防費は世界第2位の1400億ドル規模。5900億ドルのアメリカとなお開きはあるものの、急速にその差を詰めつつある。中国が南シナ海や東シナ海で領土的な主張を強めているのは、経済成長と軍事費増強に裏打ちされた国力の高まりが背景にある。かつて装備は貧弱でも兵士の数で敵を圧倒する「人海戦術」で知られた中国軍は、強気の言動を裏打ちするだけの「高品質」な軍隊に変貌しつつある。その証拠が、着々と進む最新兵器の開発と導入だ。なかでも最も目を引くのが空母だろう。陸軍中心だった中国軍だが、最近は海軍に予算が重点的に振り向けられているとされる。遠く離れた中東やアフリカで中国が築き上げた経済権益を守る意思を示すためには、中国海軍も米海軍のように各地に艦艇を出動させる「ブルーウォーター・ネイビー(外洋海軍)」になる必要がある。(後略)

中国 進化する中国軍、その知られざる実力
人材 熱烈歓迎、エリート学生様
軍再編 大改革で生まれた指揮部隊の実力
海洋戦略 東シナ海をのみ込む「海上民兵」
ミサイル 米アジア戦略の要、グアムが標的に
空軍 謎の長距離爆撃機、その正体はステルス型?
海軍 秘密主義で建造が進む中国初の国産空母

Periscope
UNITED STATES 警官の黒人射殺は根絶されるか
SOUTH KOREA 北の核実験にキレた韓国の次の手段
SYRIA 米政権はトルコを捨てISIS打倒を優先
PHILIPPINES フィリピン大統領は少年にも容赦なし
TAIWAN 台湾まで南シナ海に軍事施設を建設か
SOUTH KOREA 韓国で日本の防災グッズが人気
BRAZIL ブラジル元大統領起訴の怪しい動機
IRAN オバマが期待したイランの穏健化は幻想だ
INDIA 中印国境がアジアの火薬庫になる日
ISRAEL 入植拡大で加速するパレスチナ人との衝突

FEATURES&ANALYSIS
主張 裏目に出るオバマのシリア戦略
自動車 テラスが繰り出す強気の安全対策
ドラッグ タイは麻薬合法化を目指す?
フランス パリで始まった「車のない町」への挑戦
教育 おぼっちゃま受験生、超豪華な大学訪問
性犯罪 女性1人の夜間搭乗は危険がいっぱい
技術 食べられる電池が医療を変える

LIFE/STYLE
Work 生産性向上テクで私の人生は変わる?
Work 妻の稼ぎがよければ夫も妻もハッピーに
Entertainment ヒラリー体調不良でそっくりさん繁
Movies 『高慢と偏見』になぜかゾンビが乱入
Movies 愛国映画を超えた『ハドソン川の奇跡』
Art 美術品収集家ボウイの意外な素顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です