「Newsweek 2016年7月12日号」を購読してみて

SPECIAL REPORT
BREXIT 勝者と敗者

イギリスのEU離脱で分かれた勝ち組と負け組
未知の領域に突入した世界秩序はどこへ向かうのか

イギリスが国民投票でEU離脱(ブレグジット)を選んだのは先月23日のこと。その週末を挟んだ月曜日の午後、ベルリンで記者会見に臨んだドイツのアンゲラ・メルケル首相は、かなり落ち着いて見えた。投票結果を聞いた直後、がっくり肩を落としていたのが嘘のようだ。両脇にフランスのフランソワ・オランド大統領と、イタリアのマッテオ・レンツィ首相を従えて記者団の前に姿を見せたメルケルは、いつもの理性的な態度を取り戻していた。ブレジットはEUの新たな危機であり、これまでの危機と同じようにドイツとEU全体が一丸となって、慎重に対処する必要がある―。独シュピーゲル誌の、メルケルは「修理作業のように統治」するという描写が思い出される。その感情を押し殺した表情からは、ブレグジットによって、ドイツがこれまで以上にEUの指導的な役割を担うことへの緊張(あるいは喜び)は感じられない。これまでEUでは、ドイツとフランスとイギリスによる事実上の三頭政治が行われてきた。通貨統合に参加せず、EUと一定の距離を保ってきたイギリスの存在は、EUと不可分の関係にあるドイツに対する抑え役も果たしてきた。(後略)

ヨーロッパ 誰も見通せないブレグジット後の未来
■経済 EU離脱の代価は大きい? 4つの問いで占う未来
提言 戦略見直しの好機と捉えよ
ポピュリズム 英EU離脱の勝者と敗者は誰か
ロシア 夢のような投票結果にプーチンの笑い止まらず
米大統領選 トランプは「勝ち組」ではない
中国 欧州の混乱に乗じて習近平が得る漁夫の利
アフリカ 「最弱大陸」に忍び寄る多国間主義の終わり
テロ対策 指導者イギリスなき対テロ戦略

Periscope
BRITAIN BREXIT後に勢いづくヘイトクライム
FREE TRADE 「TPP白紙論」を黙らせる方法
SAUDI ARABIA サウジに人権理事国の資格なし?
RUSSIA 「あの人」も反対するロシアの監視法案
PHILIPPINES 新大統領が中国と歩み寄りか
TURKEY ISISのグローバルテロ作戦が始まる
COLOMBIA 停戦がもたらす「100年の平穏」
BRITAIN 次期英首相レースの本命は「鉄の女」?
IRAQ ISIS撃退しても難民の苦悩は続く

FEATURES & ANALYSIS
基地問題  沖縄神話の終わりの始まり
歴史  ハワイの歴史と重なる沖縄と日本

FEATURES&ANALYSIS
基地問題 沖縄神話の終わりの始まり
歴史 ハワイの歴史と重なる沖縄と日本
米中関係 米国スパイの個人情報が中国に?
温暖化 解けるアラスカが地球を壊す
科学 ゲリラ豪雨を育てるミクロの粒子
環境 もう天の川は見られない!?
医学 ガラス張りの腸で「第2の脳」を解明

LIFE/STYLE
Work 脱マルチタスクで生産性アップ
Kids 子供の大泣きは学びのチャンス
Kids 「ゲームで頭がよくなる」の衝撃
Movies 移民の成長を描く『ブルックリン』
Movies 『死霊館』続編は極上心理ホラー
Health ロマンチックな照明が高カロリーを招く
Health アプリの力で飲み過ぎを防げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です